12月にアメリカの利上げは行われそう、新興国通貨への影響は

最近ではパソコンだけではなく、スマホアプリでFXをされる方もだんだん増えてきたようです。
私はパソコンを持ってないのですがチャートを見たい!と思って色んな会社からFXアプリをダウンロードしてみましたが、本当にシンプルで最低限のテクニカルしか無いようなものばかりで正直うーんという感じでした(笑)

しかしあるblogで海外のFXアプリが紹介されており、その内容もパソコンのチャートと比較しても遜色ないレベルのものでした。
ちなみに「T.Intercepter」というアプリなのですが私の大好きな「トレンドライン」が引けるので大変重宝しております(Android使用者なのでiOSは分からなくてすみません)

あらゆるテクニカルを網羅しており、分割画面もあるので複数の時間軸での監視も可能ですし時間足を変えてもラインやテクニカルがきちんと残っているので非常に使いやすいです。
もちろん無料ですし登録する際は英語ばかりなので戸惑う方もいらっしゃるかも知れませんが、登録方法もネットで検索すれば丁寧に紹介してくれてるサイトもあるので是非使ってみて欲しいです。
ネットでFXアプリを検索しても大手のアプリしか出てこないので、なかなかこのアプリと出会う確率はやや低めかと思いますがもしこの記事を読んで興味を持たれた方は一度お試しくださいね。

なんとなんと最大レバレッジ888倍という驚異のハイレバトレードが可能に!
さらには米ドル円1銭~という業界でも最狭レベルのスプレッドを提供中!
出典:海外FXランキングnavi | 人気で安全な海外FX業者を徹底検証!

アメリカの雇用統計の数字が良かったことで、2015年12月に利上げの方向に傾いているという報道が出てきています。
アメリカにおける完全雇用といっていい目安が失業率が5%らしいです。
リーマンショックで利下げをしていましたが景気も回復したということで利上げを検討しているということです。アメリカが利上げをするとドルが強くなります。
ということはドルが上がるということなのですが、他の通貨が弱くなります。

その影響を強く受けるのは新興国通貨と言われています。スワップポイントが高い通貨は基本新興国通貨です。
アフリカランドや、トルコリラなんかがそうです。
これら通貨は中国の株価下落の激しかった7月、8月にも大きく下落しています。
この時はアメリカの利上げも重なる総悲観の状態になっていたために大きく下落したのだと考えられます。

利上げ自体は2015年6月あたりから、可能性があるとの報道が出ていました。いろいろありましたが12月の動きをみて、新興国通貨の買いを考えたほうがよさそうです。

スキャルピングの取引スタイルでFXを始めて約3ヶ月がたち、なかなか勝てずに「裁量トレードが自分に向いていないのでは」と感じはじめたある日、インターネットの広告で、インヴァスト証券の「シストレ24」というツールがあることを知りました。
調べてみると 
1.いろいろな人がこのシストレ24で大もうけしているらしいということ
2.ストテラジーを選べば後は自動売買をしてくれるということ
3.取引も1000通貨からできるということ(初期投資がそんなにかからない)など
いいことづくめで、そのときの自分にとってはまさにうってつけのツールでした。

そこで裁量トレードをしばらく休み、資金10万円でシストレ24の運用を開始しました。
マニュアルに従い、通貨ペアは米ドル/円とユーロ/円、豪ドル/円の3ペアに絞り、好調なストテラジーを選んで取引を始めました。
ところがストテラジーがエントリーし自動の取引が始まると、一刻一刻変わっていく状況が気が気でありません。
「ほったらかしで儲かる」が売りのツールなのに、いつしか可能な限りずっとパソコンの画面とにらめっこをしている自分がいました。
そして、とうとう手をだすようになってしまったんです。
手動決済です。
とにかくストテラジーが行う自動売買が信じられないんですね。
少しでも損がでたらすぐ決済、少しでも利益がでたらすぐ利確です。
だけど、後で検証してみると、そのままほおっておけば勝っていたことが多いんです。

これが。
その後、ストテラジーを何回も変えてトライするのですが、手動決済してしまう自分を改められず、結局、3ヶ月運用して2万円負けたところで手を引くはめになりました。
自動売買といってもこれを使うのは人間であり、勝つコツはどこまで信頼できるかである、というのは人間関係と同じですね(笑)

北野誠さんのFX本が読みたい

FXに関する色んな本が出ていますが、初心者にとってはどれを読んでもいまひとつ納得できないものばかりではないでしょうか。
なぜなら実際にトレードなさっている方の書かれた、必勝方的虎の巻的なハウツー本を求めている初心者にとって、本を書いて食べてるような為替アナリストの書いたような、FXの基本事項を羅列しただけで実際にどうやってトレードしていいのかわからないようなものがほとんどだからです。

私も株取り引きから通貨のみウオッチしているだけでいい、株よりシンプルだと言われる為替トレードへシフトし、大儲けを目論んでいるのですが、自信が持てずに踏み出せないのは、手取り足取り教えてくれるようなFX取り引きのノウハウ本が少ないせいだと感じています。

まるで業界にはFX業者の不利になるような本は出さない決まり事でもあるような気さえします。
ですから常ずねラジオのFX番組でお馴染みのタレントの北野誠さんみたいな長年トレードされている信頼のおける方に書いてもらいたいと思ってきました。
これまで色んなアナリスト氏の話を聞いてきましたが、北野さんの話はいつ聞いても真実味があるのです。
ですから書けばベストセラーは間違いないと思いますし、ホクホク顔のFXトレーダーの数も増えることでしょう。

熱くなって取引してしまったことについて

FXを始めたばかりのことです。
最初は恐る恐る1000通貨単位での取引をして、少しでも利益が出たら決済していました。
当時はちょっとでも利益が出たらそれで大喜びしていました。

ずっとこのままチマチマやれば、チリも積もって儲かると思っていましたが、そうはいきませんでした。
ドル円の買い注文を入れていたのですが、経済指標があったのを知らずその内容が市場予想を下回り一気に円高になってしまったのです。

怖くなり本来ならそこで損切りすれば良かったのかもしれませんが、更に買い増しいわゆるナンピン買いをしてしまいました。
いずれは、元の相場に戻るだろうと楽観視していたからです。

ですが、いつまで経っても円高傾向が続き含み損は膨らむばかり。早く決済したいと夜中までスマホのアプリをずっと眺め続け疲れ果てて、翌日に持ち越してしまいました。
朝になると含み損は変わっておらず、仕事中も為替のことが気になり手が震えたり、仕事に集中できなかったりと支障が出てきました。
夜になるとやはりまだ含み損は残っており、怖くなり損切りしました。

それ以降、取引の際は少数の通貨でやること、損切ラインを作ること、仕事に支障が出ない範囲で取引することを誓って取引しています。

自動売買でルールに従って取引

FXの自動売買を経験したのはメタトレーダー4が初めてです。

元々は自動売買ではなく、自分の勘やその時の判断で行っていました、勝てる時は勝てますが、結局自己判断だと最初にルール作りをしていても、その場その場の空気等で最初のルールを壊してしまう事が多かったです。

利益を伸ばせたはずの所を伸ばせないという事が増えてきて、逆に損失を予定よりも大きくしてしまう、勝ちを小さく、負けを大きくという良くない流れに入ろうとしていました、ただ損切りに関しては大やけどしない程度には行えていたので、若干利益の方を積み重ねる事は出来ていましたが、確実に利益の機会損失を行っており、勿体ない事が多かったです。

自分の中でこの場で入れば利益を伸ばせると確信を持って入った場面では高確率で上昇してくれる感じはあります、ただ、利益を何円まで伸ばしてから決済するとルールを決めていても、そろそろ下がるかもしれないという、勝ちを伸ばしていく為の恐怖に勝てずに、途中で決済をしてしまい、そういう時は結局大きく上昇していく事が多かったのです。

そこで、自動売買を使って、自分の作ったルールは確実に守るように組み込んで設定する事にしました。
自動売買はその場その場の感情に左右されません、決めた事を粛々と行う事により取引を継続していきます。

日々の上下の動きに注目していると、様々な感情が芽生えるのですが、自動売買を行うとそういう邪魔な感情がなくなります、損切りポイントも明確ですから、負けるとしても市場から撤退するような大きすぎる代償を払わないですし、私の場合は自動売買に変えてから、利益の機会損失の場面が減って、時間を作る事が出来るようになりました。

ゲーム感覚の外オプ

バイナリーオプションとか外為オプションとか言いますが、これ、5年くらい前だったか、職場ですごく流行ったんです。

誰が見つけてきたのかわかりませんが、上がるか下がるかを当てるだけ。
まるでカードゲームのような感覚で。
当時私がいた会社は平均年齢20前半の私以外は全員男性、みんな株やFX等の知識は一切ありませんでした。
仕事が終わって事務所に集まるとみんな片手にスマホを持ち、一喜一憂しています。
簡単だからやってみなよっていわれて私もやってたんです。口座開設してアプリから簡単にできました。

正直、用語もよく分からないしルールも分からない。
でも上か下かを選択して掛け金入力すれば、自分のお金が増えたり減ったりする。
誰でもできるんです。
これでひと月100万稼ぐ人も出てきたんですよ、もちろんその人も知識なし。
ですが、GMOでやってたんですが、途中で仕様が変更になったんです。
レンジ幅が変わったり等、改悪なのか改良なのかよくわかりませんが。
それで知識の無い皆はまた難しい用語が出てきた、ルールがよくわからないってなって結局みんなやめました。

最近はFacebookの広告でも、「主婦でも簡単に稼げます」とかでバイナリーオプションが載ってますが、やっぱり簡単に手は出さない方がいいのかなって思います。

確かに簡単なんです。誰でもできます。
でもこれで損するぐらいなら、ちゃんと勉強してFXしたほうがいいよって、そう伝えたいです。